通信制高校は中学で不登校でも大丈夫?

通信制高校では、中学生の学校見学や、高校中退者の受け入れなどを積極的に行っています。中でもカウンセラーなどを常駐させている通信制高校では、いじめにあってしまった生徒などをケアすることにも尽力しているそうです。


通信制高校なら勉強をやり直せる

本人が望んで不登校になった生徒はいないかと思います。しかし学校に行かないことでどうしても、学習能力の差というものが出てきてしまうのは仕方のないことでしょう。自宅やフリースクールで学習を進めているとしても、普通に通っていた生徒と比較すると、遅れや足りない部分があることも考えられます。通信制高校では、このような生徒にも対応するために質問教室や、個別指導の授業を行っているところもあるそうです。


分からない生徒も安心の少人数制

通信制高校に通う生徒は数が多いわけではありません。少人数ということをメリットにして、授業も先生が一方的に解説し、先に進んでいくような形にならない工夫を行う高校が多いそうです。生徒の数が少ないので、分からないことは何度でも説明ができる、生徒が後で質問に行きやすいというのも、学習面での不安がある生徒に取って非常にうれしいことなのではないでしょうか?

参考PR:通信制高校の学費比較サイト(http://www.sevillaporlarepublica.org)

Posted in 通信制高校

コメントは停止中です。