通信制高校なら学習の遅れを取り戻せる

通信制高校の中には、何らかの事情があって大幅に学習が遅れてしまっている生徒のバックアップを行うところがあります。通信制高校が利用する単位制という制度は時間割を自分で作り上げるものなので、決まった速度で学習を進める必要がありません。


基礎からやり直せる通信制高校

中には中学生の基礎が固まっていないという人もいるかと思います。全日制高校などでは、学習を終えた部分はすでに理解しているものとして学習が進むのですが、通信制高校ではそのような生徒にも合わせて個別指導などを行うところもあると言われています。補講に出席することで、中学生で習う基礎や、高校1年生で学ぶ基礎などを改めて学習することができます。勉強の遅れが不安な人は、入学前に先生などにも相談してみましょう。


進学を目指す生徒には進学コースも

進学コースや大学受験コースを設けている通信制高校では、進学を希望する生徒のために大学受験の学習も行うことが可能です。センター試験などに向けた学習が多いようです。中には進学塾と提携し、難関大学の合格を目指すようなコースもあるそうです。海外留学や進学など、自分が希望する進路が決まっているのであれば、早めに先生と相談して決めるようにしましょう。

Posted in 通信制高校

コメントは停止中です。