通信制高校とカウンセリング

通信制高校には自分の夢を実現する為に通っている人から、何らかの事情があって全日制高校に通い続けるのが困難になった人まで様々な人が通っています。生徒たちが抱える悩みも多種多様、その為通信制高校では様々な進路相談やカウンセリング技術をもった先生が教鞭を取っています。


一生徒につき一教師のマンツーマン

ある通信制高校では一人の生徒につき一人の先生というシステムに強い拘りを持った学校があると言います。一人の先生が多くの生徒を見なくてはいけない全日制と違い目が行き渡り安く、また親身になって勉強や相談に乗る事ができるからです。また先生も生徒の事を詳しく知れる為、的確なアドバイスや進路相談が行えます。中には生徒の方が自分で自分と相性の良さそうな先生を選ぶ事ができる学校もあるといいます。


自立する力を育てる通信制高校

また不登校や引きこもり、いじめなど通信制高校に通う生徒の中には深い心の傷を負っている方も居ます。そういった方が再び明るい気持ちで社会に進出するお手伝いもある通信制では行なわれていると言います。自己肯定等の意識改善から始まり、最終的には積極的に物事に取り組み自ら積極的に他者に話しかけられるようになる、そういった成長をその学校では促していると言います。

Posted in 通信制高校

コメントは停止中です。